CIDER INC.

SHEET

WEBサイト作ったり、グラフィックデザインしたりを一緒にできる方を募集いたします

recruit
東京、梅雨はまだ明けずとも、7月に入り、あっという間に1年の半分が終わりました。
3日ほど前にはようやく「令和元年」と初めて書いて、新しい時代のおとずれにコンマリばりにトキメいてニンマリもしました。
 
あと、コンビニにて。
吸わない身としては、IQOSにレギュラーがあるとわからず、アイスコーヒーレギュラーを適当に言ったがために、IQOSレギュラーが出てきて、あ、そうなんだ、と勉強した半年でした。
 
という、そんな折に僕たちも何か”新しいこと”をとふと思いました。
“新しいこと”と言っても、別に新事業を是非とかそういう意味ではなく、新しい仕事のやり方、というのをもう少しやってみたいと思いました。
 
CIDER INC.は、基本的にはWEBデザイン・グラフィックデザイン制作を業務とする言わば制作プロダクションです。
一方では、終日oneという飲食事業やCYDERHOUSEというアパレル事業、お花屋さん、音楽イベントの開催なども行なっていますが、今回はその話は置いておきます。
 
それで何が言いたいんだお前はというと、その現在、主となっているプロダクション業務のほうで一緒にお仕事ができる方、パートナーとしてお仕事ができる方を募集したいなと思っています。それも、随時行なっている社員の募集とはまた違って「フリーで活動している」や「事情あってあまり外に働きに出れない」「遠方に住んでいる」クリエイターの方がいいなと思っています。
 
当然、今までもそういう仕事の仕方はしてきています。
でも、それは近いところの方とだったりが多くて、こちらが見てるクリエイティブイメージを必ずしも逸脱できているとは限りません。
確かに逸脱することよりもコントロールすることのほうがクライアント業務としては大事なこともあります。
ただ、もう少し自分たちのイメージを逸脱させるようなことをして、そこからCIDER INC.なりのディレクションするやり方も、面白いんじゃないかなと最近は思います。
 
ただ、手が足りていないから募集をするということではないので、誰でも彼でもとかそういうことではありません。
そういう意味では他の制作会社から電話やメールでの営業などもはいります、が、それこそそういうことではないということです。
 
CIDER INC.の仕事内容を見て、仕事してみたいなと思っていただけたり、もっとこうしたらCIDER INC.よくなるよ!とかそういう風に思っていただけたりしたら本望です。
 
まだ出会ってないモノづくりをしている方、友達の友達の友達とか、全く繋がりのない誰かと仕事がご一緒出来る機会を持つことができ、その都度、的確なチームを作り、CIDER INC.として新しい価値観のモノを作ることが出来たら嬉しいです。
 
経験も問わないです。
美大・専門学校卒業はしてみたけれど・独立してはみたけどれどみたいな方で、CIDER INC.に興味を持ってくれた方がいたら嬉しいです。
 
業種としては、WEBデザイナー、コーダー、エンジニア、グラフィックデザイナー、イラストレーターの方などかなと思います。
 
また、引き続き社員希望の方も随時募集しています。
 
社員の方の募集サイトですがこちらから連絡いただければと思います。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

パートナー募集サイト

CIDER INC. 10年

journal

弊社、CIDER INC. が今年で10年目を迎えました。

 

正確には、モチーフという会社を前社長から私が引き継ぎ、社名変更してからが10年なので、モチーフ時代の10年を含めると会社の実態としては20年近く存在してることになります。

 

この10年を機に、CIDER INC.のロゴおよびコーポレートサイトを刷新いたします。

 

これまで使用していたロゴは、昨年「第20回亀倉雄策賞」を受賞したアートディレクターの中村至男さんにデザインしていただきました。

 

< 2010-2019 >

 

さかさまのロゴは当初仕事先を踏まえた周囲の反応に対してオソルオソルでしたが、まー、まさにその期待通り、顔をしかめる人が多くありました。父はしかめていましたね、わらい。ですがその反面、面白がってくれる人も多く、名刺渡した時のコミュニケーションに役立ったり、この「 i 」の下にいる顔が一人歩きしてグッズにもなったりしました。至男さんがくれたこのロゴの強さに負けないよう、また時代の流れにゆっくり寄り添いながら、共に会社が成長できたのかなという気が今はしています。

 

新しいロゴを作るにあたって、また至男さんに依頼しようかどうかなど、色々考えていたある日、ふとCIDER INC.デザイナーの田口に相談してみると、「僕で良いなら僕が作りたいです。」と言ってくれました。断る理由が何もないのでもちろんそのままお願いしました。

 

そして、半年間のあーだこーだを経て出来上がったのが、↓です。

 

< 2019- >

 

 

サイダーはもともと、”三ツ矢サイダー”などのイメージがあったので、水色(ブルー)を基調としてきましたが、本来はフランス語で言うところの”シードル”から引用していて、意味としては林檎酒です。林檎ということは、赤もありなんじゃないかという考えから10年目はサイトの色調踏まえ、赤がキーカラーとなります。

 

ロゴへ込められた想いは、今度お会いした時にでも聞いてやってください。

 

また10年、このロゴと共に会社がどのように成長できるのかを想像するだけでとても楽しみですし、今まで関わっていただいた、いただいている皆さま、これから関わっていただく皆さま、CIDER INC.をこれからも何卒よろしくおお願いいたします。

 

2019年4月

代表取締役 阿部 卓哉

CIDER inc.